研究業績

2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年

2020年

学術論文[英文]

原著

  1. Kyaw Win SM, Saito R, Win NC, Lasham DJ, Kyaw Y, Lin N, Thein KN, Chon I, Odagiri T, Thein W, Kyaw LL, Tin OS, Saitoh A, Tamura T, Hirokawa C, Uchida Y, Saito T, Watanabe S, Odagiri T, Kamata K, Osada H, Dapat C, Watanabe H, Tin HH.: Epidemic of influenza A(H1N1)pdm09 analyzed by full genome sequences and the first case of oseltamivir-resistant strain in Myanmar 2017. PLoS One. 15(3):e0229601 (2020)
  2. Utsunomiya T, Hibino A, Taniguchi K, Nagai T, Saito N, Tanabe I, Odagiri T, Shobugawa Y, Kaneko A, Saito R.: Japanese HRSV Collaborative Study Group.: Factors contributing to symptom duration and viral reduction in outpatient children with respiratory syncytial virus Infection. Pediatr Infect Dis J. 39(8): 678-683 (2020)
  3. Abubakar ZR, Sasaki Y, Odagiri T, Yoshino N, Iskandar VI, Sato S, Muraki Y.: Serum-free media for propagation of dengue type 2 virus in vero cells. Southeast Asian J Trop Med Public Health. 51(6): 854-862 (2020)
  4. Kagabu M, Yoshino N, Saito T, Miura Y, Takeshita R, Murakami K, Kawamura H, Baba T, Sugiyama T.: The efficacy of a third-generation oncolytic herpes simplex viral therapy for an HPV-related uterine cervical cancer model. Int J Clin Oncol. in press (2020)

国内学会発表(全国)

一般講演

  1. 吉野直人佐々木裕小田切崇、杉山育美、松本有機、菅野祐幸、佐塚泰之、村木靖:全粒子不活化インフルエンザウイルスに対する安全な新規粘膜アジュバントとしてのクロシン.第13回次世代アジュバント研究会.2020年1月.大阪.
  2. 岩動ちず子、吉野直人、伊藤由子、大里和広、小山理恵、高橋尚子、杉浦敦、田中瑞恵、谷口晴記、山田里佳、桃原祥人、定月みゆき、喜多恒和:HIVおよび妊婦感染症検査実施率の全国調査.第34回日本エイズ学会.2020年11月.WEB開催.
  3. 伊藤由子、吉野直人、杉浦敦、岩動ちず子、大里和広、小山理恵、高橋尚子、田中瑞恵、谷口晴記、山田里佳、桃原祥人、定月みゆき、喜多恒和:HIVスクリーニング検査実施率と妊娠中後期での再検査の検討.第34回日本エイズ学会.2020年11月.WEB開催.
  4. 定月みゆき、杉野祐子、蓮尾泰之、林公一、五味淵秀人、中西豊、中西美紗緒、源名保美、中野真希、山田里佳、吉野直人、杉浦敦、田中瑞恵、大津洋、喜多恒和:HIV感染妊婦への診療体制の現状と経腟分娩導入への課題.第34回日本エイズ学会.2020年11月.WEB開催.
  5. 杉浦敦、市田宏司、竹田善紀、山中彰一郎、中西美紗緒、箕浦茂樹、松田秀雄、高野政志、桃原祥人、小林裕幸、佐久本薫、太田寛、石橋理子、藤田綾、吉野直人、田中瑞恵、外川正生、喜多恒和:HIV母子感染例に関する検討.第34回日本エイズ学会.2020年11月.WEB開催.
  6. 田中瑞恵、外川正生、兼重昌夫、細川真一、寺田志津子、前田尚子、七野浩之、吉野直人、杉浦敦、喜多恒和:小児HIV感染症の発生動向および診断時の状況の変遷.第34回日本エイズ学会.2020年11月.WEB開催.
  7. 吉野直人、佐々木裕、小田切崇、杉山育美、松本有機、菅野祐幸、佐塚泰之、村木靖:全粒子不活化A型インフルエンザウイルスに対するクロシンの粘膜アジュバント作用.第24回日本ワクチン学会.2020年12月.WEB開催.

国内学会発表(地方会関係)

招聘講演等

  1. 村木靖:職場におけるウイルス対策~ウイルス学の視点から~.岩手県医師会 令和2年度 産業医研修会.2020年10月.盛岡.
  2. 村木靖:ウイルス学からみた新型コロナウイルス感染症.岩手県立水沢高等学校 令和2年度 SSH講演会.2020年10月.奥州.
  3. 村木靖:社会における感染症対策~ウイルス学の立場から~.岩手県医師会 令和2年度 第3回理事会.2020年12月.盛岡.
  4. 村木靖:COVID-19対策~ウイルス学の視点から~.盛岡市医師会内科医会(廿日会)研修会.2020年12月.盛岡.

一般講演

  1. 小田切崇吉野直人、佐々木裕、村木靖:ポリミキシンBを用いた経鼻インフルエンザワクチンの開発.東北乳酸菌研究会.2020年10月.WEB開催.